JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

LearningMorse を少し修正しました(ver.0.5)

LearningMorse を少し修正しました。

 

今回の修正は使用者様から頂いたメールに基づき反映させていただきました。

メール主さんは CW の普及活動を精力的に推進しているハム局であり、CW をこれから始めようとしている方々と接触する機会も多く、その活動を通して得られる新鮮な声や、指導者として日々感じている事柄はどれもが意味深いものであると思います。

そして、今回のようなメールでのご意見は、このような CW 習得ソフトを作っている身にとっては大変にありがたいことで、よりクオリティの高いソフトへと進化させていくためにも、前向きに反映させるべきものであると考えております。

今回は、貴重なご意見をお寄せくださり、本当にありがとうございます。

 

わたしとしては、常々、「CWの上達はただひたすら聞き続けるしかない!(音感法)」という考えで、この考え方は今でも一貫しているのですが、それでも「聞き方」としてはもっと工夫があってもいいし、趣味で始めることなんだから、苦労は少なく、もっと楽しみながら、しかも効果的に・・・そんな「聞き方」だってあってもいいんじゃないかと思ったりもしています。

とはいっても、これから CW で交信しようというハムに対して、「語調法」を教えるといった指導法だけは全く理解できませんが。。。

 

今回の変更点 

「欧文」タブ → 記号タブ内の記号を使用頻度で二つに分ける。  

f:id:JH1LHV:20180113152911j:plain

 

「和文」タブ → 数字、和文で使用する特殊符号を追加する。

f:id:JH1LHV:20180113152928j:plain 

download: LearningMorse_v.0.5.zip 直

(セキュリティの機能で実行できないときは、ここを参考にしてください。)

 

メールでは、BT や BK、AR などの特殊符号が練習できるようにタブ内へ追加するといった要望もありましたが、これら2文字で構成される特殊符号については、どのように画面上に表示させたら良いのか思いつかず検討が必要で、今回の修正に入れることはできませんでした。

今のところ、これらの特殊記号の練習は、キーボードに割り付けた1文字を使って代用していただければと思います。

 

 

それと、今回の修正では符号間のスペースに(+4~+7)を追加してバリエーションを持たせました。  

f:id:JH1LHV:20180113163359j:plain

 

何を今さらですが、短点と長点だけの、たった二つの音の組み合わせだけで人間同士がコミュニケーションできるモールスってホントに凄いと思います。
もっとハム以外の沢山の方達にこのモールスを知ってもらって、その魅力を感じてほしいと思います。

 

短点を親指に、長点を人差し指に当てはめて一文字ずつ左右の指を交互に使って表現すればサイレントで会話することだってできるし、(昔、友人とこれでヒソヒソ話しをしてました。。。)モールスは無線の世界だけの特別なものじゃなくって、数あるコミュニケーション手段の一つとして普及してほしいものです。

 

わたしとしては、こうして LearningMorse のようなツールを作って公開することぐらいしかできませんが、メール主さんのように CW の普及活動にアクティブなハム局には本当に頭が下がる思いで一杯です。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

QSO パーティ、ログ提出

例年〆切ギリギリの提出だったので、今年は余裕をもって準備しました。

 

これまでは JARL から PDF 型式のログとサマリをダウンロードして使ってましたが
毎年のことなので、今年は無料で使える Google ドキュメントのスプレッドシートでログとサマリを作り直すことにしました。

 

f:id:JH1LHV:20180109210047j:plain

f:id:JH1LHV:20180109210058j:plain

誰でも修正して使えるように、
Microsoft Excel(.xlsx)型式でファイルを置いときますのでご自由にご活用ください。

JARLログ・サマリシート.zip 直

 

ダウンロードして解凍した .xlsx ファイルを Google Chrome にドラッグすれば、Excel 風に使用できると思います。

 

Google ドキュメントは Google にアカウントさえあれば誰でも無料で利用できますが、
クラウドということもあって「何か個人情報が抜かれているようで、とても使う気にならない」という方も居られると思います。
わたしは便利というただ一点だけでバリバリ使ってますが、セキュリティ的に心配だという方はクラウドでのご使用はお控えください。

 

Google ドキュメント - オンラインでドキュメントを作成、編集できる無料サービス

Google ドキュメントの使い方 - パソコン - ドキュメント エディタ ヘルプ

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

和文電信を聞き続ける

モールスを聞きたいと思ったとき。 

欧文ならとっても簡単で、海外サイトから適当な英文をコピーして再生ソフトにペーストするだけ。
とっても簡単にいつでも手軽にしかも新鮮な素材でモールスを聞き続けることができます。 

 

ところが、和文電信の場合はどうでしょう。

再生ソフトにペーストするまでの素材作りにひと苦労するはずです。

インターネットには何でもあるといっても、オールひらがなや、カナ文字だけで書かれているページなんてまずないわけで。。。

幼児や外国人に向けたサイトを探せば漢字を使わないページを見つけることはできますが、和文の素材として活用するには手直しが必要でしょう。

とまぁ、和文を聞きたいと思ったら、ニュースサイトあたりから適当な短文を探しては、漢字をひらがなに置き換えたりといったひと手間が必要です。

やってみれば分かるのですが、この漢字交じりの文章をすべてひらがなだけの文章に変換して、さらに和文で聞きやすくするための修正も併せて行う作業は結構大変で、とてもじゃないけど継続的にやってられるものじゃありません。

それに、変換作業中に一度本文を読んじゃってるので、その後で和文電信にして聞いても今一つ盛り上がりに欠けてしまうし。

 

で、当ブログにちょいちょいアップしている和文電信なんですが、

  1. 漢字にルビを打ってくれるウェブサイトを経由させ「漢字+ルビ+ひらがな」だけの文章に変換する。
  2. 1で変換した文章から漢字だけを削除して「ルビ+ひらがな」だけにする。
    (この作業は自作したソフトで行っています。)
  3. オールひらがなになった文章を読み返して間違いがあれば修正する。
  4. 最後に和文電信を自分の耳で聞いて確認する。

と、このようなプロセスを経てアップしています。

 

ただ、和文電信を聞くだけのことなのですが、このように何だかんだと面倒な処理を行っています。
それと、和文そのものの敷居も少々高いことも重なったりして、「ちょっと和文電信でも聞こうかな」と、なかなかならない(なりずらい)というのが現状ではないでしょうか。

 

わたし自身が和文好きということもあって、和文電信がもっと手軽に聞けるようにならないものかと、ライフワークにして模索してきましたが、なかなか今やっている以上に妙案は見つかりません。。。

 

今進めている和文電信 Bot もそうですが、
「和文電信をもっと身近に・・・そして聞き続けていたい・・・」という思いから着手したもので、しばらくは形になるまでは進めてみようかと思ってはいますが、満足できるものになるかどうかは今のところ未知数です。

 

漢字をひらがなに変換する時に使ったYahoo!の形態素解析や、WiFi を内蔵した RasPi が驚くほどの安さで入手できるなど、これまで困難だったことがインターネット技術の発展で、こうして趣味の世界で手軽に試せるようになったことが私を後押ししてくれているので、これらの技術を上手に享受させていただきながら今後も進めていきたいと思っています。

 

和文電信を始めた少年時代といえば。
雑誌から適当な文章を探しては縦ぶり電鍵でカセットテープに録音、そして覚えるまで聞き込む・・・これの繰り返し。今振り返ると随分地味なことをやってました。

 

あれから相当な月日は流れましたが、
今じゃや RasPi という小さなパソコンの電源を入れるだけで、最新のニュースを和文電信で聞くことができるようになりました・・・まるでラジオを聞くように・・・。

 

こんなこと、ラジオ少年には想像すらできなかった、ことだと思います。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

CW MANIA に "CQ WW DX CW 2016" を追加

CQ World Wide DX Contest 2016 の参加者がウェブにアップされてから随分日が経ちましたが、拙作のソフトである CW MANIA に 2016 年分の参加局を追加しました。 

CQ World Wide DX Contest - Home

 

f:id:JH1LHV:20180105140415j:plain

download: cw_mania_v.0.69.zip 直

 

f:id:JH1LHV:20180105141749j:plain

実行ファイルの cw_mania.exe については、カスペルスキー及び virustotal を使ってウイルスに感染してないことは確認しています。

 

ダウンロードした exe ファイルを実行すると、OS のセキュリティの機能で実行できない場合があります。(デフォルト設定の Win 10 では実行できません。)

zip 解凍後、cw_mania.exe のプロパティで「セキュリティを許可する」必要があります。

 

f:id:JH1LHV:20180105143636j:plain

チェックは最初の一度だけで、その後は普通に起動します。

 

f:id:JH1LHV:20180105141420j:plain

ちなみに、JAは 789 局のエントリがありました。

2015 年の JA の参加者は 665 局なので・・・CW 人気は下降気味なのかな!?

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

QSO パーティは 430メガの FM で参加しました

新年恒例の QSO パーティですが、
今年は CW での交信は止めて 430メガの FM をメインで 30 局近くと交信させていただきました。
各局さん、交信ありがとうございます。

 

QSO パーティといってもラバースタンプ的な交信ばかりとなりましたが、
同じ市内のローカル局と初めて交信できたり、大変楽しく参加することができました。

 

59+ の FM って、電話みたいでいいですよね。
情報交換するにはもってこいのモードだと思います。(基本的に強い電波が好きです。。) 

 

ハムなので「電波出してなんぼ」のはずが・・・まったく電波出してなかったので、
今年はこの QSO パーティを機会に V/U の FM でも、電波を出そうかと思った、今日この頃です。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

大晦日から元旦の 430 メガの通信状況です

わたしの中では、毎年の恒例になってしまっている・・・東京の 430 メガの通信状況調査なんですが。

何かと忙しい大晦日から元旦ではありますが、メインチャンネルってどれだけ賑わっているのか今年も調査してみました。

 

計測条件については昨年と同じで、なんら変化はありません。

ただ、今年は <12/31 13:00 ~ 01/01 02:00> の 13時間という短い調査になります。

 

昨年の状況はこちら。

 

以下、今回の調査状況です。 

f:id:JH1LHV:20180101182012j:plain

f:id:JH1LHV:20180101182029j:plain

 

f:id:JH1LHV:20180101183901j:plain

大晦日の 23:00 から 00:00 ですが、受信回数の割に占有時間が長いので無変調があったのかもしれません。

 

こういう調査を今年もやってはみましたが・・・だから何なんだろうか。。。自分でも分からない。f:id:JH1LHV:20180101185505j:plain

なんの参考にもならないと思うけど、取りあえず結果だけはアップしておきました。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ 

 

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

日頃、当ブログをご愛顧いただきありがとうございます。

f:id:JH1LHV:20171231135505j:plain

誰にも読まれることはないと思いながら書き始めた「雑記ブログ」も

こうしてまた年を重ねることができました。

ありふれた毎日でしたが、趣味のブログを書きながら毎日を楽しく送ることができました。

こうしてブログを書いている日そのものが、わたしにとっての記念日になっています。 

今年もどうぞよろしくお願いします。