JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

最新ニュースを和文電信で bot する ~その4~

先日実験した Twin-T 回路を Raspberry Pi Zero W に繋いでモールスを出力させてみました。 発振回路側と RasPi GPIO はフォトカプラで分離してトランジスタを介して接続しました。 試験ボードのフォトカプラは、TLP627 じゃなく TLP521 を使ってます。 (Ki…

中華で購入したパーツが・・・(トラブル解消)

注文品の中身が空っぽでクレームを入れていたパーツセットですが 本日ちゃんと中身が入って再送されてきました。 クレームから10日程で到着したということは、 DM(メッセージ)を交換したショップのお姉さんがすっばらしく良い人で、 ホントはこっちが嘘言…

JARL のアンテナ保険

今の私にとって JARL の入会意義を探すとしたら・・・ このアンテナ保険(アンテナ第三者賠償責任保険)に加入することぐらいしか見つかりません。 まぁ上がっているアンテナはとってもショボいものですが。 一応屋根の上に上がっているので、いつ何があるか…

中華で購入したパーツが・・・(トラブル)

AliExpress に注文していたパーツが到着したんですが・・・。 注文したのは下の写真の SMD トランジスタのサンプルブックなんだけど。 中を開いてみたら・・・空っぽで。 ご覧のとおりの。。。空っぽ。。。 AliExpress からはこれまで数えられないほど色んな…

リフローの失敗を少なくする便利ツール

趣味のリフローで失敗リスクが高くなる要因のひとつに、 クリームハンダを基板に盛る時の分量調整があると思うんですが。。。 注射針やピンセット、爪楊枝、縫い針などなど・・・ 身近なものを応用しながら適量のハンダを盛っていくのが一般的だと思いますが…

最新ニュースを和文電信で bot する ~その3~

先日のシミュレーション結果を踏まえ、ブレッドボードで実験してみました。 まずは、Twin-T 回路から。 R1=R2=18KΩ で発振周波数は 830Hz なので、 前回のシミュレーション結果と比べて 100Hz ほど高いですね。 実際に基板にパーツ実装する時は、R1=R2=25K…

最新ニュースを和文電信で bot する ~その2~

Raspberry Pi Zero W に圧電スピーカを繋いで音を鳴らしてみましたが・・・音の濁りが酷くて。 警報音とか何か知らせるための音なら、この汚い音でも我慢できるけど。。。 このまま、この濁った音でモールスを聞き続けるって、チョット辛いものがありますね…

Raspberry Pi のスクリプト作成に PyCharm を使ってみた

わたし、Raspberry Pi の GPIO 制御に Python を使ってます。 そしてメイン PC の Windows から VNC で Raspberry Pi に接続して Python IDLE でスクリプトを書いてますが、それでも VNC するにはとっても非力な Linux です。 マウス操作の反応は鈍いし、た…

アキバで開催の「技術書典3」に行ってきた

前回の「技術書典2」も雨だったけど、今日も雨。 それも台風前で大雨だし。。。 休日は基本的にインドアな私も、たま~に出掛けたりすると・・・こうして雨に好かれちゃうし。 ということで、秋葉原で開催の「技術書典3」に行ってきました。 雨のせいなの…

RS-918SSB HF SDR Transceiver(mcHF)で遊ぶ ~その8~

mcHF 関連の YouTube を観てたら CW decoder 機能が追加されたようで。 早速アップデートして試してみました。 何時からこの機能が追加になったのか不明ですが、 現時点の Firmware のバージョンは v2.5.122 (2017/10/14) が最新のようです。 UHSDR Project …

トラ技の付録基板を組み立てた(201711)

トラ技の付録基板。 今日は少し早めに帰宅できたので、 先週から気になっていた付録基板を組み立ててみました。 ESP-WROOM-32 と MicroSD は Reflow で簡単にハンダ付けを済ませましたが、 MicroSD の超細いピンを手ハンダで取り付けるのはちょっと厳しいか…

NodeMCU を MicroPython で使う

NodeMCU を MicroPython で使うための備忘録です。 MicroPython の Firmware はここからダウンロード この esp8266-20170823-v1.9.2.bin をダウンロード 上手くいかなかった方法 ここの Flash Download Tools で Firmware を書き込むも、ターミナルで文字化…

トランジスタ技術 11月号 を買ってきた

今一番楽しみにしてる雑誌といえば・・・ CQ 出版の「トラ技」なんですが。 本日発売の11月号を早速買って帰りました。 特集は esp32 の無線マイコンの話しで、連動付録としてプリント基板が付いてきました。 完成すると、MicroSD スロット付きの WiFi Ardui…

最新ニュースを和文電信で bot する ~その1~

約2年前に中途半端なままで終わっていたことなのですが。。。今さらながら再燃です。 Yahoo ニュースの RSS フィードからニュースタイトルだけを取得して、 それをカナ文字に直して和文電信で流すという、そんな bot を作ってみようかと。 簡単に言えば、新…

和文電信「赤とんぼ」を聞き比べる

今日のお題は、童謡の「赤とんぼ」です。 10 wpm から 40 wpm のいろいろな速度の「赤とんぼ」を聞き比べてみてください。 新しい発見があるかもしれません。 ※モールス音源の作成は CW MANIA を使ってます。 モールスの覚え方に、近道なんてありません。 た…

サンハヤトのクリームハンダ(SMX-H05)

前回は「国産のクリームハンダに乗り換えないと」ってとこで終わったので・・・その続きです。 昨夜ですが、仕事帰りに秋葉原のマルツに立ち寄ったんですが、 ちょうどサンハヤトのクリームハンダが在庫処分の札付きで置いてあったので速攻で買っちゃいまし…

中華のクリームハンダでリフロー

先日の ReflowR ネタの続きです。 テスト用に基板とパーツがもう一式あったので、 今日はそれらを使ってちょっと気になっていたことを試してみました。 今、私が所有しているクリームハンダは、中華から買った安物で、 しかも常温で保管したままで、もう2年…

チップ部品を簡単取付け? ReflowR を買ってみた!

これまでチップ部品のハンダ付けはホットエアガンでやってましたが、 最近、ReflowR というリフローマシンを入手したので、今日はそのご紹介です。 趣味の世界ではトースターをトライアックで制御してリフロー化するのが一般的なようですが、 トースターによ…

今月のトラ技は「プリント基板スペシャル」です

仕事帰りに今日発売の「トランジスタ技術」を買ってきました。 今月号の特集は「驚速開発!プリント基板スペシャル DVD」ということで、 付録の DVD に収録されているビデオを見ながら KiCad の操作方法が学べる内容になっています。 ハムの世界も自分でプリ…

3Dプリンター (Zonestar D810) を補強する

3Dプリンタから出力される造形物の精度を上げるため、補強材を取り付けてみました。 安価な中華プリンターなので・・・調整には手間がかかるんです。。。 www.thingiverse.com フレームと底板をこのスタビで固定して動作中の振動を軽減させます。 底板は M5…

和文電信で聞く「金太郎」

今日のお題は誰もが知ってる童話の「金太郎(坂田金時)」です。 速度は 20wpm と遅めにして、BGM も付けました。(要、耳フィルタ) ところで、エレキーを使ってる人が陥ってしまうという・・・悪い癖なんですが。 「わたし」と打つ時に、”わ” と ”た” が、…

アクリル板の端材セット

電子工作に使おうかと、アクリル板の端材セットを買ってみました。 それも二箱も。。。 ダンボール箱(24cm × 32cm × 17cm)一杯にアクリル板が詰まって、 今ならひと箱 @1,080 で購入できます。 www.acry-ya.com セットには、薄板セット(板厚2~5mm)と厚…

NanoPi NEO を WiFi で使う

今日は「NanoPi」を再セットアップした話しです。 NanoPi は世界最小の Linux シングルボードコンピュータで、最近一番気になるマイコンです。 秋月電子通商でも先月から取り扱いが始まったので・・・これから、流行るかも? (nanopi NEO、nanopi NEO 2) …

中華パーツでダミーロードを作る ~ RFP250N50 250W 50ohms ~

AliExpress から 250W 50Ω の終端抵抗を入手したのでダミーロードを作ってみました。 今回はヒートシンクも使って多少はそれらしく仕上げてみました・・・が。。。 Buy Products Online from China Wholesalers at Aliexpress.com 基本的なスペックは、 周波…

Maker Faire Tokyo 2017 ~東8ホール~

Maker Faire Tokyo 2017 の2日目は、東8ホールを中心に回りました。 東8ホール ロボット、モビリティ、ミュージック&サウンドを愛する maker たちのゾーンです。 写真、ピンボケが多くてごめんなさい。 ■ 日本工業大学・滝田研 ロボットカーを操作してミ…

Maker Faire Tokyo 2017 ~東7ホール~

今年も Maker Faire Tokyo 2017 に行ってきました。 昨年は時間不足で全て回ることができず涙を呑んだので、今年は2日連続で足を運びました。 会場は東京ビックサイト。 東7・8の2ホールと格上げ(?)になったお陰で会場も広くなって、 混雑も軽減され…

Weekend Project UHF radio station を作る

ウェブを巡回していて偶然見つけたスロベニアの週末プロジェクト。 UHF トランシーバのキットです。 430MHz 帯の FM トランシーバがケース付きで1万円以下で入手できるとあって 完全にノリと勢いだけで4月に入手しておりました。 キットは VHF と UHF の2…

RS-918SSB HF SDR Transceiver(mcHF)で遊ぶ ~その7~

今宵は、送信出力の較正です。 DF8OE OM の Wiki によれば、 mcHF の TRX 調整はスキップせずに必ずやっておくように、ということなので。 遅ればせながら・・・ちゃんとパワー調整をやりました。Hi (確かに無調整の状態だと、5W や Full に比べて 2W の方…

Radio-Kits の RK-SWR を作る

今日もキット製作ネタです。 今回作ったのはイギリスにある Radio-Kits の Digital SWR meter (RK-SWR) で、 1W 以下の QRP から 100W までの送信パワーと SWR をデジタルで表示するもの。 http://www.radio-kits.co.uk/swr_meter/index.htm Fox Delta の SW…

DSO 15001K (中華オシロ)を作る

中華オシロ製作の第2弾です。 jh1lhv.hatenablog.jp 随分前に中華オシロの DSO138 を組み立てましたが、 今回組み立てたのも同じ中華から販売されているポケットタイプのオシロ。 キットそのものは中華から半年前に購入してましたが、 まともなオシロを持っ…