JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

電鍵遠隔操作

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その6~

クライアント側です。 クライアント側の構成 電鍵からのキー入力は Arduino を使ってパソコンへ渡します。 遠隔操作では必ず遅延が発生するので、電鍵操作のモニタ音はクライアント側で準備する必要があります。 今回は、Arduino で圧電スピーカを制御してト…

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その5~

今回の東京帰省の一番の目的である、 遠隔操作用のインターフェースの取り付けと試験ですが、 とりあえず、やってみました。 電源ケーブルを取り付けている時に気付いたのですが、 電源入力を切り替えるための SW をひとつ取り付けるのを忘れていました。 こ…

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その4~

先日の続きです。 手持ちの工具を工夫して、ケースに収めてみました。 ケースへ収納 やっぱり私にはこの「ケース入れ」は苦痛です。。。 FT-857 遠隔用マイクケーブルの作成 ついでなので FM でも電波が発射できるように、マイクケーブルも作成しておきまし…

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その3~

サーバ側で使うインターフェースの試作です。 サーバで受けたモールス符号のオン、オフをシリアル通信(com)を使って Arduino Nano に渡し、フォトカプラを介して無線機のキージャックへと接続します。 FT-857 の電源操作用のリレーも一緒に組み込みました…

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その2~ 

VPN も構築できたので、ローカル(LAN)で動作するプログラムを作ってみました。 今日のところは、ネットワーク上でどの位の遅延が生じるのか知りたかったので、サーバとクライアントの簡単なプログラムを作って実験してみました。 新潟のクライアントから送…

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その1~ 

東京の PC をパワーアップしてからというもの、無線機の遠隔操作がすこぶる調子が良いので、この流れに乗って、「遠隔電鍵操作プロジェクト」の始動です。 先ず必要なものとして、 遠隔で電鍵を操作するためのサーバとクライアントのソフトウェア。 これ、自…