JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

無線機のオーディオ信号を録音する

皆さんは無線機の受信信号を録音したいと思ったことはありませんか?
 
私はロギングソフトの Logger32 を使って無線機を制御していますが、時々無線機から聞こえる受信信号を録音したいことがあります。
 
特に海外の DX コンテストで有名な CW マンの巧みな CQ さばきや、リズム感溢れるOM達の和文交信など、これらの交信は私にとっては永久保存版の宝であり、そして  CW の技能を向上させるための貴重な資料となります。
 
Logger32 を使ってお手軽に録音ができればそれに越したことはありませんが、残念ながら Logger32 には録音するための機能はありません。
 
仕方がないので録音の時だけ「HamRadioDeluxe」を立ち上げています。
 
ところが、我が家の環境下では無線機(FT-950)からの REC 出力が小さくパソコンで再生した音が聞きづらいのです。
 
最初は FT-950 のコマンドだけで REC 出力が可変できないものかと検討するも、該当するコマンドは見つからず。
それならばと、裏コマンドを探してみるも、これまた見つからず。
どうしても諦め切れずに、最後はメーカの担当者に直接聞いて、コマンドでは調整できないことが分かりました。
 
録音レベルを大きくする手段ですが、
 
  • パソコン側でレベルを上げる方法
  • ハード的にアンプを作ってレベルを上げる方法
 
がありますが、
ノイズの面からも後者の方が有利と考え、秋月電子通商からヘッドフォンアンプキットを購入することに。
しかもキット1つでは出力不足と考え、キット2つを購入しシリーズに接続することにしました。
 
標準の定数では倍率が3倍と小さいので、
R2 と R9 を 19KΩに、R3 と R10 を 150KΩ に交換して増幅率を約8倍へと変更です。
 
更に、74HCU04 を二段に重ねて並列にして、駆動力の改善も併せて行いました。
 
最後に、この定数変更 & 駆動力アップしたキット2つをシリーズに接続して作業は終了です。
 
これで録音レベルも希望どおりとなりました。Hi
 
f:id:JH1LHV:20130509203804j:plainf:id:JH1LHV:20130509203712j:plain
 
(参考情報)
74HCU04 は秋月電子通商では取り扱っていないので、秋月と同じ通りの並びにある千石電商で購入しました。
 
Logger32 と HamRadioDeluxe を同時に起動するためには仮想 COM ポートが必要になります。
そして、環境としてWindous7( 64Bit版 )の場合は「メンテナンスモード」で立ち上げる必要があります。
(この場合はセキュリティ面に注意が必要です。)