JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

CW MANIA による和文の訓練

今日は、CW MANIA を使って和文受信の練習をしてみます。

  1. ふりがな(ルビ)に変換できるウェブサイトを経由させてニュース記事をコピー
  2. コピーした記事を CW MANIA に貼り付け

操作はこれだけです。

 

実際に動作させてみました。

 YouTube:CW_MANIA で和文モールスの受信訓練

 

 

和文技能はどうすれば上達するのか?

その答えは簡単です。
ただ、聞き続ければいいだけです。

 

7メガは和文愛好者も多く練習に最適なの?

残念ながらそうとは言えません。

このバンドの和文はバグキー使いが多いので・・・クセが強すぎ。
人によって符号バラバラで独特。
和文初心者が練習するバンドとして7メガは敷居が高い・・・これが現状です。

7メガではバグキーを使って独特な符号を叩くのが「活き?」なようです。

※くずし符号
1:3の正確な符号で送出できる人が「くずす」からこそそこに「美」があるのですが、
正確に叩けないのにくずしている・・・それってただのヘボなだけでしょう。

 

それならエレキーで交信している局を探して練習すればいい?

ん~。実はこちらも難しいかな。
このバンドのエレキー使いって、極端に高速か、極端にスローのどちらかだから。

和文初心者の練習に適した速度で交信している局って意外に少ない。
スローな局は初心者が多いので、次の言葉が予測しやすい会話になりがち・・・
本当の意味での練習には向いてませんね。

というように、和文の練習は・・・色々な障壁が多く、敷居が高い。

今7メガで和文交信している多くのハムは、
自分に合った練習素材を何年もかけて集めたり、時には自分でカセットテープに録音したり。

こんなことを繰り返しながら、そして実践の交信では恥をかきながら・・・
少しずつ上達していくものじゃないでしょうか。

■ ■

 

和文交信は、欧文の 599BK 交信とはまるで違うから。
SSB のような、ふつ~の会話をモールスでするのが和文だからね。

それ相応の練習は必要だよ。

ということで、拙作の cw mania。
そんな和文の練習に活用して頂ければ幸いと思っております。

漢字交じりの文章も、ルビ変換可能なサイトを経由させて貼り付けるだけです。
どこか適当なニュースサイトから記事を取ってきてコピペするだけでマニアックに練習できます。
これで誰の力も借りることなくストイックに練習し上達できる・・・かもです。

あと、cw mania からの再生音をスマホに録音して聞き続けるのも効果的です。
その時、テレビの音や家族の会話、音楽なども一緒に雑音として録音することで更に効果は倍増です。

 

■ ■

 

今後の cw mania ですが、 

  • バグキーや縦振り電鍵から送出される特徴あるモールス符号の再現
  • 短点や長点の長さがバラバラで汚いモールス符号の再現

などなど・・・

より実践に近い練習ができるように、
マニアックな機能を追加していきたいと考えています。