JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

雨の日は VSWR が高くて電波が出せません

今日は朝から雨です。

 

こんな雨の日はアンテナの VSWR も高くなり、

HF 帯で電波を出すことができなくなります。

 

私のアンテナ環境は、

ルーフタワーに H-422 のバンザイアンテナを上げてます。

 

雨が降るとアンテナのインダクタンスが大きく変化するようで、

低い周波数へと同調点がズレ込んでしまって、全く使いものになりません。

 

◯7MHz の VSWR 

7.005   晴天時:1.4 (VSWR)  ーー>  雨天時:3.8 (VSWR)

7.020   晴天時:1.3 (VSWR)  ーー>  雨天時:4.3 (VSWR)

7.025   晴天時:1.3 (VSWR)  ーー>  雨天時:4.5 (VSWR)  

※雨天時は 6.830 MHz (VSWR 1.7) に同調点が変化

 

◯14MHz の VSWR 

14.005   晴天時:1.2 (VSWR)  ーー>  雨天時:無限大 (VSWR)

14.010   晴天時:1.4 (VSWR)  ーー>  雨天時:無限大 (VSWR)

14.030   晴天時:1.5 (VSWR)  ーー>  雨天時:無限大 (VSWR)  

14.050   晴天時:1.7 (VSWR)  ーー>  雨天時:無限大 (VSWR)  

※雨天時は 13.380 MHz (VSWR 1.6) に同調点が変化

 

この測定結果のとおりで、特に 14 MHz は酷くて無限大となってしまいます。

 

アンテナ工事業者さんには、

不良品の恐れがあるからとアンテナを交換していただきましたが、

残念ながら結果は同じでした。

(最後まで親身に対応していただき、感謝しています。ー>業者さん)

 

雨天時に VSWR が無限大になるほどインダクタンスが変化するアンテナ。

プロの世界では使えませんね。

短縮コイルが入っているために、仕方ないのでしょうか。

 

素直に納得できませんが・・・

我慢して使い続けることにします。