JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

秋葉原の書泉にて

秋葉原の書泉に行ってきました。

 

書泉は、専門書(無線、パソコン等の技術書)の在庫も豊富で、

私にとっては夢の空間です。

 

今日買ったもの。 

たのしいバイナリの歩き方

私のもう一つの趣味に、

ソフトウェア解析(リバースエンジニアリング)がありますが、その専門書です。

秋葉原の書泉で先行販売してたものを即買いです。

 

スティーブ・ジョブズ(1) (KCデラックス)

スティーブ・ジョブズの自伝マンガです。

私はジョブズのファンではありませんが、偉人の伝記物が好きなので。

マンガなので、さらっと読めると思い購入です。

 

こういう本を買っていると、ジョブスファンと思われそうですが、

私はジョブズよりも、

「もう一人のアップルを創った男」の、

スティーブ・ウォズニアックの方が好きなんです。

むしろ好きというより、リスペクトですね。

 

このウォズは、子供の頃から電子工作を使って人を驚かすのが好きで、

ハムもやっていたようです。

 

ハムが趣味で工作好きなら、

きっとジョブズよりウォズが好きになると思います。

 

ウォズこそ本当の天才です。

 

アップルを創った怪物―もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝

どうです、この風体。

どうみても、オタクです。

 

今から5年前になりますか。

この本に出会って、ある意味人生観が変わりました。

読み終えたその日から、ウォズにリスペクトです。

 

何か一つのことに夢中なる。

私も、ウォズくらい何か一つのことに夢中になりたいものです。