JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

PicoKeyer は安くて凄いぞ!

昨日到着した PicoKeyer ですが、

ドキュメントを眺めていて気付いたのですが、標準機能だけで F2A の電波が出せそうです。

 

f:id:JH1LHV:20130918222955j:plain

キット本体の JP1 にコンデンサと変調度調整用の抵抗を通して、無線機の Audio 端子に入力します。

ディレーを持たせて PTT 制御ができるのでスムーズに F2A で運用できます。

f:id:JH1LHV:20130918223854j:plain

前に、PIC を使用した F2A 送信用アダプタのことを書きましたが、最初からこのキットを購入していれば良かったです。

 

キットも安いので、CWに興味を持つローカルさんに声をかければすぐに何人か集まるのではないでしょうか。

430メガの FM でラグチュウしながら製作して、

完成したらそのまま F2A でモールスを叩く。

面白いと思いませんか。

 

この PicoKeyer ですが、安い割には機能面もしっかりしていて、

必要にして十分過ぎる機能が満載です。

リファレンスを見る限り、CW 運用に必要な全ての機能が揃ってます。

f:id:JH1LHV:20130918224157j:plain

大きさも小さくてこの価格ですから。。。

私も PIC で遊んでおりますが、ただ噛じっているだけで。。。

悲しいかな、PicoKeyer のようなキーヤーは作れません。

 

とはいっても、

PicoKeyer を見せられた私としては、

「いつかはこのキットを超える、オリジナルなエレキーが作りたい」

と思いを巡らせてしまった、今日このごろです。

  

まずは、今週末に作ってみます。