読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

ARDUINO CW KEYER を試してみた ~その4~

ARDUINO CW KEYER

ブレッドボードからプロトタイピング・シールドに載せ替えました。

 

f:id:JH1LHV:20141024230657j:plain

 

Funduino(Arduino互換)の上に重ねて使います。

これで、少しはスッキリです。

f:id:JH1LHV:20141024230747j:plain

 

プロトタイプとして、小型のブレッドボードに配線しましたが、基板に直接ハンダ付けすることもできます。

f:id:JH1LHV:20141024231049j:plain

最終的にハンダ付けするのも良いかもしれませんが、あくまでも実験用としてブレッドボードを使って配線した方が良いと思います。

 

基板に直接ハンダ付けしてしまうならバニラシールドなどのユニバーサル基板を使った方が安上がりに仕上げることができます。(私はこのシールドに直接ハンダ付けすることは勿体無くてできません。Hi)

 

次は、

上手く動作することが分かったので、AVR マイコンに直接プログラムを書き込み、必要最小限の部品でシンプルに仕上げて見たいと思います。