JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

外出先から簡単リモート 「Cloud Pi (クラウドパイ)」 に注目してます

ここんとこ、Arduino(AVR)に関する話しばかりだったので、

今日は Raspberry Pi に関する話しを少し。

 

先月開催された「Maker Faire Tokyo 2014」でデモ展示されていた「Cloud Pi(クラウドパイ)」ですが、Amazon を覗いてみたところ、販売が開始されたようです。

 

 

Amazon.co.jp: PLANEX Raspberry Pi対応 IoTスタートアップキットCloud Pi: パソコン・周辺機器

 

クラウド利用によるトンネルシステムを「Raspberry Pi」向けに提供するソフトウェアプラットフォームで、自宅の「Raspberry Pi」に外出先から簡単にアクセスできるようになります。

 

NAT 越えするために必要なトンネルシステムのサーバ利用料(登録後1年間有効)とソフトウェアで構成されています。

Amazon のスタートアップキットが 3,888円 なのですが、1年後の更新料も同じ価格なのでしょうか。年間で千円台なら嬉しいのですが・・・。

 

https://docid81hrs3j1.cloudfront.net/medialibrary/2014/cloudpi/cloudpi_image.png


Cloud Pi

 

開発者用のソリューションのため、利用するためには少しプログラムを書く必要があありますが、あの煩わしいポート開放や DDNS 設定をする必要も無くなるので接続に失敗するようなことも無くなりスムーズに遠隔操作ができるようになります。

 

私の場合、東京にある無線機の電源をパソコンでオン、オフすることを計画したまま何もせず放置状態ですが、この「Cloud Pi(クラウドパイ)」で実現してみるのも面白いかもしれません。

 

ということで、

「Arduino CW Keyer」が少し落ち着いたら、次はこの「Cloud Pi(クラウドパイ)」で遊んでみようかと考えている、そんな今日このごろです。