JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

国立国会図書館で絶版本を読む

休暇も取得してゴールデンウィークは長期休暇になりました。

只今、東京帰省中です。

 

せっかくの東京です。

東京でしかやれないことをと思い、久しぶりではありましたが『国立国会図書館』まで足を運んできました。

前から読みたかった無線関係の絶版本を中心にチェックです。

f:id:JH1LHV:20150501123605j:plain

無線関係の絶版本はアマゾンでめちゃくちゃ高値になっているので驚きます。

 

無線のような枯れた技術はパソコン関連と違って今でも十分に価値ありなのでどうしても高値がついてしまいます。

 

今回読んだ絶版本は次のレストア関係の3冊(CQ出版)です。

  • アマチュア無線のレストア入門ートランシーバの修理を始めよう
  • HFトランシーバ メインテナンスガイド―アイコム/トリオ(ケンウッド)編
  • HFトランシーバメインテナンスガイド 八重洲無線/日本無線編

 

f:id:JH1LHV:20150501114640j:plain

3。。3万円ですか。。。

この値からも、古い無線機のレストア人気が伺えます。

 

f:id:JH1LHV:20150501114647j:plain

開局当時の私は、トリオ派でした。Hi

 

f:id:JH1LHV:20150501114656j:plain

FT-101 の中古でもヤフオクで入手して遊んでみようかな。。。

(ホントは今でもトリオ派なのですが。。。) 

 

この『国立国会図書館』に蔵置されている書籍類ですが、

気になるページがあれば実費でコピーもできるので・・・

利用しない手はありませんね。Hi

 

食堂や売店もあるので適当に休憩しながら、朝から一日遊んでいられます。 

まだまだ、読みたい絶版本が沢山あるので、

また、平日にでも休暇を取得して出かけることにします。