JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

遠隔操作で電鍵を叩きたい ~その1~ 

東京の PC をパワーアップしてからというもの、無線機の遠隔操作がすこぶる調子が良いので、この流れに乗って、「遠隔電鍵操作プロジェクト」の始動です。

 

先ず必要なものとして、

遠隔で電鍵を操作するためのサーバとクライアントのソフトウェア。

これ、自分の環境に合うように作る必要があります。

 

無線機がある東京のサーバに、新潟のクライアントからインターネットで接続して、電鍵のオンオフを制御するためのソフトを作るのですが、今の遠隔環境がダイナミック DNS を使ったものなので、グローバル IP アドレスを考慮したプログラムを作る必要があります。

 

これ、少し作るの面倒なので、

VPN を導入して同じネットワーク内で動作するプログラムを作ることに。。。

 

ということで、

今日は VPN の導入です。

 

インストールする VPN は、無償で使える SoftEther VPN です。

SoftEther VPN プロジェクト - SoftEther VPN プロジェクト

(東京のルーターが VPN に対応してないので。。。ソフトで構築です。)

 

SoftEther のインストールは、新潟から東京の PC にリモート接続で行いました。

 

www.teradas.net

 

ソフトのインストール方法は、このウェブサイトに詳しく掲載されています。

ここに書かれている通りに進めればインストールは簡単です。

 

f:id:JH1LHV:20150520205404j:plain

東京の PC を VPN サーバとして起動した様子。

VPN を使って新潟から東京の FT-950 を制御してみました。

これまでと同じで動作は快適です。

 

これで、東京と同じネットワークで動作するプログラムが作れるようになりました。