読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

和文電信で読む トルストイ「イワンの馬鹿」 -1-

和文の練習 受信訓練

最近、すこーしだけですが、和文電信から遠ざかっておりました。

 

「和文電信」

1日サボると、3日後退する!?

えっ?ピアノの練習と同じかよ(HI)・・・・。

 

ということで、青空文庫から、

 トルストイ  イワンの馬鹿(菊池寛訳)

を選択してみました。

 

[ 20wpm 700Hz ] 

Download

 

今回は少し遅めの 20wpm の速度です。

12章まであるので、全てを和文で読むには少し長丁場になりそうです。 

 

「イワンの馬鹿」ですが、

子供の頃に読んだだけなので、もう内容は薄っすらとしか覚えていません。

 

大人になって、薄汚れてしまった今だからこそ、

もう一度、読み直して、

額に汗して働くことの素晴らしさと、そしてそこから得られる幸せなんかを、

新鮮な気持ちで学び取り、この先の生きるヒントにできたら・・・

なんて思ってます。

 

いつの世も、

運悪く悪魔に心を許すと身を滅ぼし、
ぶれずに己を信じ脇目もふらなければ神様に愛される。

そんなものなのかもしれません。。。