JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

cwdecoder を試してみた ~その15~

基板から作った cwdecoder ですが。

何処まで速い速度が解読できるか試して見ました。

 

前回は 35 wpm まで100% の解読率だったので、今回はそれ以上の速度で実験です。

モールス音源は前回と同じ cw mania を使った JA コールの連続再生です。

 

 40 wpm 

www.youtube.com

ミスしない限界としては、やっぱり前回の 35 wpm といったところでしょうか。

 

50 wpm 

www.youtube.com

むむ。

50 wpm の方が、若干のミスはあるものの、ほぼ 100% で解読してくれますね。

解読アルゴリズムのパラメータが合っているのでしょうか。

チョット驚きです。 

 

60 wpm 

www.youtube.com

流石にこの速度になるとダメですね。

まあ、たとえ解読できたとしても、この速度で交信することはありえないし。

 

ということで、どこまで速い速度まで解読できるか試して見ましたが、

・・・と、こんな感じです。

 

#

モールスは自分の耳で聞き、頭の中で文字に変換するものであって、

こんなキカイの力を借りたって楽しくないよね。

 

この cwdecoder は、「送信練習」だけで使った方がよさそうですね。Hi

 

まあ、

「特定の周波数で聞こえる CQ を解読して、

それが登録済みのコールならメールや SNS で通知する」

なんていうことには使えそうですが。