JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

便利な定規「Duinopeak PCB Ruler」

今日到着した大陸からの衝動買いの一品、

「便利な定規」の紹介です。

 

愛機の上蓋を取り外し、

ちょっと弄ってやろうかなどと・・・中を覗くと、

 

今どきの無線機って表面実装の部品ばかりで。。。

 

「このチップって、サイズはいくつよ?」

なんてことが多々あるわけで。

 

そんな時、頼りになるのがこの定規です。

 

Duinopeak PCB Ruler

 

Duinopeak PCB Ruler v2 6" for Electronic Engineers/Geeks/Makers-in Other Electronic Components from Electronic Components & Supplies on Aliexpress.com | Alibaba Group

 

f:id:JH1LHV:20151221194706j:plain

表側

 

f:id:JH1LHV:20151221194743j:plain

裏側

 

f:id:JH1LHV:20151221193709j:plain

角型チップ部品は数字で規格化されてますが、

EIA(インチ)と JIS(ミリ)の表記があって間違いやすいですよね。

(同じ数字の名称でも EIA と JIS ではサイズが異なります。)

 

定規中に記されている SMD サイズですが、

 02010603

 04021005

 06031608

 08052012

 12063216

 12103225

 20105025

カッコ無しが EIA 、カッコ内が JIS を表しています。

 

例えば、

06031608)なら、

 0603EIA 表記で、0.0630 インチ × 0.0315 インチ = 0603

 1608JIS 表記で、1.6 ミリ × 0.8 ミリ= 1608

となります。

 

EIA 表記の「0603」とJIS 表記の「0603」では、

全く違ったサイズの SMD となります。

 

パーツ注文時に確認を怠ると後で泣きを見るので特に注意が必要です。