読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

ストリップボードのレイアウトツールはどれがいい?

雑誌に載ってる回路をちょこっと試してみたいだけなのに。。。

ユニバーサル基板がジャンパ線だらけでごちゃごちゃに・・・嫌になります。

 

ということで、 

この面倒なジャンパ作業を軽減してくれる、

ちょっとイカス基板の「ストリップボード」を紹介します。

f:id:JH1LHV:20160225210130j:plain

ご覧のとおりの、

パターンが縦一列につながっているだけのユニバーサル基板で、

必要によりパターンを切断して使います。

 

パーツの配置を考慮することで、

ジャンパ線を極限まで減らすことができるので、見た目もスッキリします。

 

実際に使ってみれば分かりますが、ホント便利で、

最近のわたしは、この「ストリップボード」ばかりを使ってます。

 

パターンをくり抜く専用の工具も市販されているようですが、

ドリルの刃やカッターナイフでもいけちゃいます。

 

ところで、パーツの配置ですが。。。

何度かこの基板を使っていると、

今度は最適なレイアウトを考えることがしんどくなるもので。。。

 

「何か専用ツールはないものか・・・」と。

ウェブで探し回ったところ、以下の3本のツールが見つかったので、

只今、いじくり回しているところです。

 

VeeCAD Stripboard Editor

VeeCAD Home

f:id:JH1LHV:20160225195015j:plain

有料。無料バージョンあり。

 

LochMaster

LochMaster

f:id:JH1LHV:20160225195033j:plain

有料。デモバージョンあり。

 

BlackBoard Circuit Designer

BlackBoard Circuit Designer | Matthias Püski

f:id:JH1LHV:20160225195044j:plain

f:id:JH1LHV:20160226003028j:plain

無料、オープンソース。

 

 

今、色々と試しているところで・・・、

何もコメントできるような情報はありません。 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ