JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

Fox Delta のキットを作る ~ SWM3-0915 編 ~

連休でやっと、のんびりです。

 

単身赴任中に作ろうと買い込んでいた海外製のキットですが。

手を付けてないものが、幾つかあったりします。

 

最近、忙しいけど、

少しずつ作っていこうかと。

 

で、今回は Fox Delta のキットを作ってみました。

 

www.foxdelta.com

 

今回作ったキットは、

2チャンネルの Power / SWR 計の SWM3-0915 と、

HF 帯の 100W リターンロスブリッジの HFB3 になります。

f:id:JH1LHV:20170505151401j:plain

 

f:id:JH1LHV:20170503152112j:plain

作ったのはこの2つで、

上が SWR 計の SWM3-0915 で、下がブリッジの HFB3 になります。

(HFB3 は、まだ作ってませんが。。。)

 

f:id:JH1LHV:20170503152134j:plain

f:id:JH1LHV:20170503152244j:plain

f:id:JH1LHV:20170503152317j:plain

説明書は A4 が2枚。

詳しい情報はウェブサイトですね。

 

f:id:JH1LHV:20170503152601j:plain

パーツの種別ごとに小袋に区分けされていて、

これは、製作完了までの時間短縮につながります。

 

f:id:JH1LHV:20170503172050j:plain

蛍光ペンでパーツリストに印を付けながら、ハンダ作業を行います。

まずは、背の低い抵抗から。

 

f:id:JH1LHV:20170503175553j:plain

抵抗、コンデンサを取り付けた様子です。

 

f:id:JH1LHV:20170503190640j:plain

全てのパーツを取り付けました。あとは、IC を挿し込むだけ。

 

f:id:JH1LHV:20170503185915j:plain

続いて、LCD モジュールとスイッチ、LED の操作基板の取り付けです。

 

f:id:JH1LHV:20170503200624j:plain

コネクタの表は、基板の裏側になるので注意です。

2個の LED の高さが揃うように慎重にハンダ付けします。

なお、この LED ですが3本足の2色(赤、緑)のものを使っていて、

わたしは Alarm が赤色で点灯するように取り付けました。 

 

f:id:JH1LHV:20170503201311j:plain

この、コネクタハウジング。日本では売ってないのでしょうか。

同じものをネットで探してみたのですが・・・見つけることができませんでした。

 

f:id:JH1LHV:20170503203524j:plain

ケーブルの上下が逆にならないように・・・特に注意して。

 

f:id:JH1LHV:20170503205053j:plain

最後に IC を挿し込んで、こんな感じに仕上がります。

 

f:id:JH1LHV:20170503205122j:plain

前面、上から。 

 

f:id:JH1LHV:20170504210700j:plain

電源を入れて、

LCD の文字がくっきり表示するように半固定ボリュームで調整します。

 

f:id:JH1LHV:20170504211221j:plain

蓋を付けて全面です。

 

f:id:JH1LHV:20170504211237j:plain

後ろ側です。

 

・・・で、ここからが、今回の製作でトラブったところ。。。

 

f:id:JH1LHV:20170505153311j:plain

R19 の 2.2Ω の取り付け忘れ。

パーツはあるけど、リストに載ってなかったので取り付けませんでした。

(リストの右側に手書きされてましたが、見落としました。。。)

DC12V は NG で、USB なら OK なので、回路図みて気付きました。Hi

 

f:id:JH1LHV:20170505153613j:plain

RFC が破損していた。

説明書には RFC は大変デリケートな部品と書いてあったので。。。

(RFC だけは4個余分に入っていたので、不思議ではありましたが・・・)

パーツを取り付けてから念のためテスターを当てて確認してみたら、4個中2個が無限大で。。。

あっ、こういうことね。と気付き、今度はテスターで確認してから取り付けです。

 

f:id:JH1LHV:20170505153902j:plain

LCD モジュールのコネクタの接続を間違いました。

このミスに一番ハマりました。

LCD とは8P のコネクタ2個で接続するのですが、この差し込みで左右を間違えてしまいました。

バックライトは点灯するも、文字は一向に表示されず。

コネクタの挿し込みミスに気付いて挿し直すも、文字は一向に表示されず。

2つのボタンを押してみると LED がそれなりに点灯するので、

挿し込みを間違えて LCD モジュールのコントローラが壊れたんだろうと判断し、

手持ちのものと交換したら正常に復帰してくれました。

 

 

次回は、リターンロスブリッジの HFB3 編になります。 

ということで、これから続きの作業を行います。 

 

この連休中の工作に幸あれ。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ