JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

電子工作の便利グッツ ~ Micro IC clamp ~

電子工作していて、「これ、持ってて良かった!」って、きっと思ってもらえる、

そんなツールの紹介です。

 

今日紹介するのは、IC の動作をチェックする時に使う「IC クリップ」なのですが、

f:id:JH1LHV:20170622221825j:plain

こんな普通のタイプじゃなくて、

f:id:JH1LHV:20170622222857j:plain

f:id:JH1LHV:20170622190402j:plain

IC の足に引っ掛ける先端のフックが超細い(直径0.15mm)という「マイクロ IC クリップ」です。 

 

IC のパッケージなら、TSOP / MSOP / SSOP / TSSOP / SOIC / SOP 等の

表面実装パーツの足にフックを引っ掛けることができます。

 

Buy Products Online from China Wholesalers at Aliexpress.com

 

購入先はいつもの中華で、10本入り1セットで販売されています。

どんなものかは、ショップに掲載されている写真を見た方が早いと思います。

 

まず、普通の IC クリップから。 

f:id:JH1LHV:20170622190436j:plain

このタイプのクリップは先端の構造からも IC の足に引っ掛けて使うというよりは、

基板のテストピンなどに引っ掛けて使うものだと思います。

 

f:id:JH1LHV:20170622225223j:plain

このような普通の IC クリップでは SOIC タイプのピンに挟むのは難しそうです。

こうして拡大すると普通のクリップの先端って意外と太いことが分かります。

 

f:id:JH1LHV:20170622193126j:plain

IC の足に引っ掛けるなら、せめてこのタイプのクリップを使わないと厳しいかも。

 

f:id:JH1LHV:20170622192226j:plain

このタイプのクリップだったら、1.27mm ピッチの足にこんな感じに挟めます。

 

f:id:JH1LHV:20170622192133j:plain

この SOIC 程度 のピン幅なら、このクリックでも足一本飛ばしで引っ掛けることはできます。

とはいっても、やはり連続で挟めないのはいただけませんね。

 

ということで、

ここで登場するのが、本日ご紹介の Micro IC clamp です。

f:id:JH1LHV:20170622190747j:plain

10本が1セットになっていて 2,300円 なんですが。。。

この手のマイクロ・クリップとしては超格安なので品質的に少し心配はありますが・・・

趣味で使うにはこれで十分でしょう。

  

f:id:JH1LHV:20170622230739j:plain

クリップの先端はこんな感じです。

SOIC の足の太さと比較しても、とっても極細なことが分かります。

 

f:id:JH1LHV:20170622231201j:plain

足一本に引っ掛けてみました。

 

f:id:JH1LHV:20170622232630j:plain

隣の足にもう一本引っ掛けてみましたが、SOIC なのでまだ余裕があります。

(先端のフック以外は全て絶縁されているのでショートすることはありません。 )

 

f:id:JH1LHV:20170622192808j:plain

f:id:JH1LHV:20170622232950j:plain

左上:マイクロ IC クリップ

右下:普通のクリップ

 

最近の工作では SOIC、MSOP 等の表面実装パーツを使う場面が多いので

信号の確認や障害時のイザという時に備えて

こんな超極細なクリップ・・・持っていて絶対に損はないと思います。

 

  

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ