JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

最新ニュースを和文電信で bot する ~その1~

約2年前に中途半端なままで終わっていたことなのですが。。。今さらながら再燃です。

 

Yahoo ニュースの RSS フィードからニュースタイトルだけを取得して、

それをカナ文字に直して和文電信で流すという、そんな bot を作ってみようかと。

 

簡単に言えば、新幹線の電光掲示板の、和文電信バージョンっていったところでしょうか。

 

で、今日やったことは、

上の記事の Python コードに RSS 取得ルーチンを追加しただけで。

feedparser を import して簡単に済ませました。

 

f:id:JH1LHV:20171008190530j:plain

とりあえず、Raspberry Pi Zero W の Python IDLE で確認だけはしてみました。

あとは、1行ずつ、1文字ずつモールスにして音を鳴らすだけです。

 

f:id:JH1LHV:20171008191106j:plain

このまま、この Raspberry Pi でやっていくか・・・

それとも ESP-WROOM-32 などの今トレンドなマイコンを使うべきなのか・・・迷うところ。

 

プログラムはライブラリが豊富な Python の方が作りやすいと思うし。

まぁ、ESP32 にしても MicroPython が使えるから・・・結局はどっちでもいいんだけど。

 

ま~しばらくは、このプロジェクト。

Raspberry Pi を使いながら、何か形になるまで遊んでみることにします。

 

#--------------------- 備忘録 ---------------------# 

  1. RaspberryPi のローカル IP を知る方法
    VNC からアクセスする時に必要になります。

    ローカル IP の調査方法について、この記事中に記載しています。
    要するに、コマンドプロンプト(CMD)から、

    for /l %i in (0,1,255) do ping -w 1 -n 1 192.168.1.%i && arp -a 192.168.1.%i
    arp -a

    これらのコマンドを発行して、それらしい IP を判別するだけです。

  2. Windows PC で作ったスクリプトを Raspberry Pi で使うために SAMBA をインストール

    sudo apt-get install samba

    cd /etc/samba
    sudo nano smb.conf

    smb.conf の最後に以下を追加

    [pi]
    comment = RaspberryPi
    path = /home/pi
    guest ok = yes
    writable = yes
    public = yes
    force user = pi
    create mode = 0666
    directory mode = 0777

    ※(注意)誰でもアクセスできる設定です。
    起動方法

    sudo service smbd restart
    sudo service nmbd restart

     

  3. Raspberry Pi に feeedparser パッケージをインストール
    sudo pip install feedparser

  

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ