JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

最新ニュースを和文電信で bot する ~その13~

メイン基板にパーツ取り付け。

f:id:JH1LHV:20180321165458j:plain

回路に2か所のミス発見。修正後に期待通りに動きました。
(それにしても、1回でうまくいかないなぁ~。。。)
ブレッドボードであれこれやって動かした後に、回路図を修正しないから・・・こうなるのだ!

 

f:id:JH1LHV:20180324173950j:plain

最初は少し手こずりましたが、なんとか動いてくれたので、
今度は前作の RasPi 電源コントール基板(Ver1.0)を取り付けて起動してみました。

以前、この RasPi 電源ボードでハマったのに、今回は何事もなかったように普通に動くし。
あの時はプルアップのしきい値が不安定と結論付けたのですが・・・これまた不可解。
こんなんじゃ、モヤモヤが消えません。

起動やシャットダウンを何度繰り返しても、まったくトラブルなしで・・・まっ、いいかって感じ。

 

f:id:JH1LHV:20180324174100j:plain

電源ボタンを ON。
RasPi 起動後に、ネットのニュースが「和文モールス」で流れ出しました。

 

f:id:JH1LHV:20180324201052j:plain

ボタンの割付けを忘れないように、メモです。 

 

f:id:JH1LHV:20180324175205j:plain

で、この新たな RasPi 電源コントール基板は、こんな感じにメイン基板に乗っかる予定です。
旧バージョンの基板で正常に起動しているので・・・組み立てはしばらく後、かな。

 

このあとの作業は、これらの基板をどうやってケースに入れ込むかってことなんだけど。
久々に3Dプリンターか CNC フライスの出番がやってきそう。

あ~~、3Dモデリングツールの Fusion 360 って・・・どうやって使うんだっけ。
すっかり、忘れちゃった。。。 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ

にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ