JH1LHVの雑記帳

和文電信好きなアマチュア無線家の雑記帳

Learning Morse で苦手な符号を練習する

CQ とか 自分のコールサインってどんなに速い符号でも分かりますよね。
「あっ、CQ が聞こえる・・・」
「あっ、自分のコールが呼ばれた・・・」
なんてね。

これって、他の符号に比べて、”聞いたり、唱えたり” している時間が長いからで、
・・・もう勝手に頭が反応しちゃう。

ということで、
今日はこの理屈を利用して、苦手な符号だけを徹底的に聞きまくる・・・
そんな練習を Learning Morse を使ってやってみます。

 

〇 苦手な文字だけを聞きまくる 

f:id:JH1LHV:20180908115003j:plain

数字の4が苦手な符号なら、この4だけをひたすら聞き続ける。
そう、嫌というほどです。 

速度を、遅くしたり、速くしたり・・・とにかく聞き続けます。

 

〇 似たような、間違えやすい符号を連続で聞きまくる

f:id:JH1LHV:20180908115734j:plain

f:id:JH1LHV:20180908122409j:plain

続いて間違えやすい符号2文字の連続とか。
この練習では同じバリエーションの符号をひたすら繰り返して聞くというのが、ミソです。 

f:id:JH1LHV:20180908122706j:plain

連続文字はメモ帳で作成してから貼り付けると簡単です。


苦手な符号って人それぞれだと思うけど、
受信中に苦手符号で、「ん?」って、微妙につまずいたりすると、
その先何文字かわからなくなってしまい、和文だと会話がつながらなくなってしまいます。 

逆に言えば、この「ん?」という感覚がまったくない速度が、今の適切な受信速度ということですね。


ということで、
こんな練習・・・具合悪くなりそうですが。。。
自分の体調に合わせながら、短時間でいいので、やってみるのも上達への一歩かもしれません。

 

なお、Vector に登録中のソフトを最新のものに差し替えておきました。 

LearningMorseの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

CW MANIAの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 

 


アマチュア無線 ブログランキングへ